~京都祇園の町家BARから、ささやかながらの 『ことりーふ』 ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
五月雨のあと

こんばんは!bar 祇園359のAsanoです!


いやぁ~、久しぶりに雨が長く降りましたねぇ~!

雨が嫌いな方、好きな方さまざまだと思いますが、

外に出歩くことの好きな私にとっては基本的に

あまり好きにはなれませんね!

ただ、止み終わったあとの済んだ空気は心地よく感じます!

これに運よく虹なんて見れたら、それだけで

その日1日幸せな気分

(けっこう、単純  )

そして今夜のような涼しい日は外でゆっくり深呼吸!

深呼吸って、普段なかなか忘れててしないんですが、

たまにするとやっぱりいいもんですよね!

それを思い出させてくれた今回の長雨には感謝です!



そんな雨のなか、私は昨日お休みを頂いていたのですが、

外に出るという選択肢を省かれたことにより、最近やり始めた

ツイッターの研究にどっぷり浸かっておりました!

ちょうど始めて2週間ですが、情報の伝達とその跳ね返りの

スピード、そしてその広がりの凄さには驚くばかりです!

オープンして2ヶ月の当店をもっと知ってもらおうという思いから

始めたのですが、もうすでに数名の方が「ツイッター見ましたー!」

と来店して下さったのです!

びっくり!感激!びっくり!!感激!!

来てくださった方々に心よりお礼申し上げます!

ありがとうございます!


でも、このようなツールによって、人の輪がどんどん広がって

行く中で、ふと忘れてはならないと思うのは

「一期一会」 人との出会いの貴重性、大切さです。

BARに来られるお客様に対して、我々バーテンダーは

そのときそのときを大切に、失敗しても次があるなんて思っていては

心から満足していただけるサービスも長く愛されるサービスもできません。

自分にとって、たった一度の失敗も、お客様にとっては、その店に対する

最初で最後の評価となり、もう二度と来ては頂けないかもしれません。

誰かと出会える機会が増えれば、増えるほど、

出会えたそのひとときを

「一時」=「単なるいっときの時間」ではなく、

「人時」=「人との大切な時間」ととらえていきたい。


そう心に語りかけています。

どんな相手であろうと、そうです。

出会ったことには必ず意味がある。

お店にはそぐわないお客様などいません。

そぐわないサービスがあるだけです。

言葉にすれば、当たり前のこと。

でも、ついつい日々の生活の中で自己本位になり、見落としてしまう。

5月の長雨はまたひとつ、大切なことを私に再認識させてくれました!


スポンサーサイト
2010-05-25 Tue 08:30
別窓 | バーテンダーの独り言 | コメント:0 | トラックバック:0
| Welcome to bar 祇園359! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。