~京都祇園の町家BARから、ささやかながらの 『ことりーふ』 ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
Are you happy ?
こんばんは! bar 祇園359のAsanoです!


久しぶりにブログ。

いやぁ~、すっかりご無沙汰になっておりました…

いったい何をしていたんだということなんですが、

ここ数ヶ月、どっぷりツイッターに没頭しており、

(まぁ、今もなんですが…

すっかり頭が140文字という短文の思考回路しか

働かず、なかなか長文を書く気になれなかったのです!

なんせ話のネタを見つけても、すぐにつぶやいちゃうもんで…。

って、さぼっていた言い訳ばかりしても、仕方がありませんね!

素直にごめんないさい (^^;


まぁ、でもせっかくなので、そのツイッターから今回はひとつ。

先日、目に留まったあるつぶやきなのですが、

「世の中には、幸せな人、そうでない人、いろいろ。

じゃあ、今の自分は果たして幸せなんだろうか…

宙ぶらり…」

これを見たときに思ったのですが、

幸せって、例えば誰かと楽しい時間を共有しているひとときや

宝くじのようなくじ引きに当たった瞬間、何か成し遂げたとき、

そして仕事終わりの一杯など

そのときそのときの刹那に実感することはあっても、

ある一定の期間の中に自分がいるときに、ほんとに幸せなら

今が幸せかどうかなんて考えたりしないんじゃないかって。

幸せなのかどうか、自分に問いかけているとすれば、

おそらくそのときは幸せを心から感じることができていなくて、

そのことに自分でもうすうすわかっている。

幸せなときって、時間の流れも速く、あっという間に過ぎてしまうもの。

それに人の欲は、良くも悪くも尽きることがない。

結局、

「幸せは、後悔と一緒で、あとになって、

ようやくそれと気づくものなのかもしれません。」

(そして、苦しみや悲しみというものは、まったくその逆!)

なんで、とりあえずはどんな今もなんとか一生懸命生きてみる。

とまぁ、私なんかは思うんですが、

自分の幸せはやっぱり自分のこころが決めるもの。

さて皆さんはどうでしょうか (^^)?



ちなみに、少し趣旨は反れますが、

以前ある人がこんなことを言ってました。

「男と女の幸せは違う。女性は今というときに幸せを求めるが、

男性はその後の未来に幸せを描こうとする。」

これ、遠距離恋愛のうまくいかないひとつの理由かもしれません…。

スポンサーサイト
2010-08-10 Tue 23:24
別窓 | バーテンダーの独り言 | コメント:1 | トラックバック:0
| Welcome to bar 祇園359! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。